171-0031

東京都豊島区目白2丁目12−4

info@fujimieko.jp

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン

Copyright (C) 2006-2018 Mieko Fuji Contemporary Dance School & Company. All Rights Reserved.

芙二三枝子の舞踊とは

無心で舞いに舞う境地を味わって見たいと思いませんか?
ダンスで心も体も開放して、真の健康を感じつつ、舞い舞う最高の気分を体感できると知ったら、あなたもその境地を体験したくなるでしょう。
頭は無心になって、集中力は静かに増し、今をしっかりつかみながら、次に来ることを構えたりせず、時がきたら即時反応する。そんな器量を持った人になることが、楽しくダンスを学ぶ中でできるのです。
芙二は、長い人生を見渡し乍ら、人生の目標、をダンス研究の中において、美しい人柄と肉体を育てることを一番大事にしています。

 
芙二三枝子略歴
芸名

芙二 三枝子 :ふじ みえこ (本名:志村 三枝子)

生年月日

1923年2月4日

 

現職

現代舞踊協会相談役
全日本舞踊連合相談役
舞踊学会監事  
日本ダンスセラピー協会会長

 

専門

現代舞踊

 

職歴

芙二三枝子舞踊研究所所長
芙二三枝子舞踊団団長
東邦音楽大学客員教授  
東京福祉専門学校特別講師 

 

受賞暦

文化庁主催芸術祭優秀賞6回
1976年ニムラ賞
1983年東京新聞主催舞踊芸術賞
1984年紫綬褒章  
1994年勲四等宝冠
1999年江口隆哉賞 

 

主な活動

石井漠、江口隆哉に師事。リトミックを小林宗作に学ぶ。
1947年、芙二三枝子舞踊研究所を創立。以来独自のトレイニングを開発し、意欲的に創作活動を行い、国内及び、米国・英国・中国・印度で舞踊団の公演を行う。1970年代より研究を開始した「感覚をめざめさせるエクササイズ」が東京医薬専門学校、」のちに東京福祉専門学校のダンスセラピーとして採用され、講師に就任。以後、ダンスセラピーの講座を、国内各地及びスイス・米国・中国で開催。

 

著書

「踊りに生きる三人三踊(共著)」大月書店
「芙二三枝子のダンスセラピー」大修館書店

 

VTR

「ダンスセラピー Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」ティーアンドエイチ